Latest Blog Posts
img_jca02

仮想通貨とは?

2016年12月8日 / jcaadmin / 暗号通貨とは, 暗号通貨を学ぶ

近年よく耳にするようになった「仮想通貨」。「次世代決済手段」や「有望な投資対象」など、さまざまな声を聞きますが、「そもそも仮想通貨ってなに?」と聞かれると、なかなか答えにくいというのが実情です。

今回は基本的な「仮想通貨」についての概要と仕組み、そして国内外における現状を簡単にご紹介します。

仮想通貨の概要

仮想通貨とは「日本円」や「アメリカドル」のように中央銀行などの第三者機関が価値を担保する従来の通貨とは違い、ブロックチェーン技術を用いることで第三者機関が存在せずとも通貨機能を実現することができる電子通貨のことです。

2016年現在、資金決済に関する法律「第二条」の定義において仮想通貨とは以下と定められています。

一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移することができるもの

参照:法令条文および六法全書

難しい言い回しですが、要は「電子情報処理にて発行・移転・管理され、決済手段として不特定多数に利用できる財産的価値」が「仮想通貨」の定義です。

仮想通貨の仕組み

仮想通貨システムは「P2Pネットワーク」上で「ブロックチェーン」という仕組みを利用することで成り立っています。

まず「P2Pネットワーク」ですが、これは「接続されているコンピュータ同士がそれぞれ直接かつ対等な権限で構築されるネットワーク」のことで、ネットワークを構築する各ノードがサービスを享受する一方で、他のノードに対してサービスを提供するという機能を持ちます。その仕組み上、システムの中心が存在しないため、接続する端末数が増加してもアクセス集中が発生しづらく、耐障害性が高いという特徴があります。

つぎに「ブロックチェーン」とは、分散型台帳の仕組みのことです。複数の取引記録がブロック単位にまとめられ、各ブロックには過去ブロックの集約された情報がハッシュ値として記録されており、それらのブロックが時系列順に記録される仕組みとなっています。そのため、取引記録を改竄することが難しく、またすべてのネットワーク参加者がすべての取引記録を記載した台帳を保管しており、透明性が高いことも特徴の1つです。ブロックチェーン誕生以前は、取引の安全性を確保するために、あらゆる取引はVISAやPayPalや銀行などの第三者機関を通して行わなければなりませんでしたが、ブロックチェーンを活用することで、第三者機関を通さずとも安全な取引を行うことができるようになりました。

こういった仕組みを持ち、管理者不在で安全な取引ができるというメリットがあるのが「仮想通貨」です。

仮想通貨の現状(日本・世界)

2016年度の日本において、仮想通貨はまだ一般的なものとなっておりません。ですが一部ネットショッピングや決済サイトなどは仮想通貨を通しての決済システム導入なども試験的に開始しており、今後の動向が注目されるところです。

一方で海外ですが、基本的には日本と状況はあまり変わりません。ですが一部、通貨持ち出し規制がある中国の富裕層や、先のギリシャ危機によるユーロショックで貨幣決済制度が崩れた「キプロス」などで国際間決済として利用されるなど、需要がある場所・シチュエーションでは積極的に利用されているという事例があります。

日本ではまだまだ一般的に知られていない仮想通貨ですが、仮想通貨関連のニュースが日経新聞の一面に掲載されるなど徐々に注目が集まっており、今後仮想通貨への参入者が増えていくことが予想されます。

まとめ

▼仮想通貨は「電子情報処理にて発行・移転・管理され、決済手段として不特定多数に利用できる財産的価値」と定義されている。

▼管理者不在で運営できるネットワーク(P2P)を通して、不正ができないブロックチェーンという仕組みを利用することにより安全な取引ができるというメリットがあるのが「仮想通貨」

▼日本では試験的導入、海外では国家・場所・シチュエーションなどにおいて「通貨機能」に制限のある場所で積極的に利用されている

以上、仮想通貨の基本知識でした。

とはいえ、まだまだ技術的にも事業領域的にも発展途上にある仮想通貨。今後の動向に注目です。

日本クリプトカレンシー協会主催 暗号通貨勉強会開催中

Comments are currently closed.