Latest Blog Posts

ギリシャのレストランでビットコイン支払いをすると20%割引きになる

2015年12月16日 / jcaadmin / 最新ニュース

転載元: https://www.cryptocoinsnews.com/
転載元: https://www.cryptocoinsnews.com/

ユーロ圏の指導者たちがギリシアとの新しい財政支援について合意を得たとき、Grexit(ギリシャのユーロ圏離脱)の見通しは、短期間のうちにたち消えになるだろう。ブリュッセルで夜通し行われた17時間の会議のあと、ギリシアを襲った経済的な不透明性がビットコインの利便性に気づかせることになった。ヨーロッパの南に位置する国では、ビットコインの台頭に乗っかったビジネスが生まれている。

ギリシアの伝統料理をだすレストランTavern Agelosは、そうした動きに乗じているひとつの例だ。このレストランはアーリーアダプターであり、他の国がほとんど導入していなかった頃から、ビットコインを使い始めている。ギリシアも含め、そんな国は、他にはまだほとんどない。1996年に開店したこのお店は、2012年に初めてビットコインを支払いで使い始めた。ギリシア料理のGreekサラダ、feta cheese、tzatziki、postitsioやその他の料理を提供しているこのレストランは、ここ数週間の間に起こったビットコイン市場の活況に乗じることができた。彼の息子であるNikos Agelos Houtasは、Reddit AMAを1996年から両親とともにこのレストランを経営している。ビットコイン市場の熱気にうなされた新しい顧客が、彼らのビジネスに興味を持ち始めている。

メディアは2012年から、Tavern Agelosに接触し始めた。そのときこそ、彼らがビットコインを受け入れ始めたばかりのときだった。直近の2週間の間で、世界中からTavern Agelosと話すためにレポーターが集まった。その中には、CNN、ブルームバーグ、アルジャジーラも含まれている。

Houtasはこう解説している。ギリシア危機のために財政面で規制が入っていたため、ギリシア国民は1日に60ユーロ分しかビットコインを購入できなかった。Agelosにとって、この危機のせいで売上は50%ダウンした。しかし、Houtasはこうとらえている。すでに5年間、ギリシアは危機に悩まされてきた。だから、難局に立ち向かう知恵はすでに持っているだろう、と。彼はさらに、ギリシア国民は銀行が閉鎖されて財政面の規制がより強まったり、預金が削られてしまうことを恐れている、とも語っている。

Houtasが調べたところによると、ギリシア国民のうち50%は、ギリシア危機の以前は給与を現金で受け取っていた。しかし、最近は25%ほどにその割合は下がったそうだ。Houtasがもっとも恐れているのは、ギリシャがユーロ圏を離脱することだ。それよりは、EUとギリシャは日曜の夜から月曜の朝まで話しあい、両国の違いを乗り越えて協力しあった方がいい、とHoutasは望んでいる。

ギリシャとEUの話し合いが終わる前にHoutasはCNNにこう語っている。「私が恐れているのは、ヨーロッパの国々と契約を取りかわさずにEUとEuro圏から脱退することです」

ビットコインを利用する以前、Nikos(Houtas)はそこまでビットコインについて理解できていない両親に、ビットコインのよさを納得してもらうのに苦労をしている。

「私の両親は、ビットコインを採用するという私の考えに耳を傾けてくれました。しかし、50歳を超えているギリシャの人たちは、ビットコインの技術の存在すらも知りませんでした」さらに彼は「なので、両親にとってビットコインを使うのは難しいことだったようです」そこで彼の会社では、普及する前の暗号通貨について認知を広めるため、ビットコインを使ってくれたお客さんには割引を適用した。

「お客さんにビットコインを使って欲しいから、私たちは割引を適用しました。この割引は、誰でも利用できます。もしその人がビットコインを世界共通のお金として認識しているなら、ね」とCNNにHoutasは語った。彼の望みは、そこまで大きなものではない。

「私が望むのは、ギリシャとEUが抱えている問題が、すべて解決されること。そして、私のお店にもっとたくさんの人がきて、ビットコインを使ってくれたらいいな、って思う」


 

この記事は https://www.cryptocoinsnews.com/greek-restaurant-offers-20-discount-pay-bitcoin/ を翻訳したものです。

Comments are currently closed.