Latest Blog Posts

ビットコインの急騰のためペイパルがギリシャ内で使用停止

2015年11月23日 / Nanami Cou / 最新ニュース

転載元: http://www.pymnts.com/
転載元: http://www.pymnts.com/

ギリシャ危機はペイパルにも及んでいます。

Quartz によれば、今月初めのギリシャ政府による制限と並行し、ペイパルは市民が自分の銀行口座から引き出す量について制限されているとのことです。それはサービスが銀行口座やクレジットカードからの支払いを引き出すという事実によるものです。

Quartzは、ペイパルのスポークスマンによる以下の記事を引用しています。「資本規制についての最近のギリシャ当局の決定によるとクロスボーダー取引同様に、何らかのカードや銀行口座から資金提供を受けたギリシャの銀行口座からのペイパルウォレットの資金調達は現在利用できません。

弊社は10年以上そうしてきたように、ギリシャにおいて大切なお客様にサービスを提供し続けることを目指しています。」
広く報告されているように、金融機関の休日の最中にギリシャ政府によって設定された資本規制 – および救済計画の週末の投票は – 銀行口座からの引き出しを制限しています。その量は毎日60ユーロを上限としています。

それは銀行が7月7日に予定しているイベントで再度オープンした時に変更される可能性があります。

金曜日(7月3日)の更新では、Quartzは、「支払いを受けるなど一部のサービスは、ギリシャでひきつづき使用可能な状態です。しかし、ギリシャの銀行口座からのペイパルウォレット資金提供、クロスボーダー取引や特定の支払いは今のところ利用できないままです。」と報告しています。

Quartzは「このようなペイパルサービス縮減が、どのくらいのサービスおよびその金融技術ピアが、破壊するために作成された伝統的な機関に依存しているかを説明しています。実は、古いガードに対抗するような形でほとんどすべてのスタートアップの中心になっている昔ながらの銀行があります 」と述べています。

一例として、Quartzは、独自のバランスシート上のローンを保持していないLending Clubのようなピア·ツー·ピアの貸し手を、引用しました。
これらの貸出金は、ユタ州に拠点を置く、WebBankによって発行されます。

別の例では、、ビットコインウォレットサービスはのCoinbaseは米ドルを含め、様々な通貨にビットコインを転送するためカリフォルニア州のSilicon Valley Bankを使用しています。

一方で、Seeking Alphaは金曜日にビットコインが新たな勢いに乗っていることに言及しました。新しい顧客の預金割合は、BTCGreeceで最低€50、5月と6月の間に400%上昇しました。さらに、アルファを求めて指摘、暗号通貨での平均預金は4倍から約€700までになっていると述べています。


この記事は http://www.pymnts.com/news/2015/in-greece-paypal-snagged-bitcoin-surges/#.Va3apvntlBe を翻訳したものです。

 

Nanami Cou
アーティスト
暗号通貨普及の目的が “より素敵な世界になることに貢献したい”という、私がアートをする理由と一緒であると知り、翻訳のお手伝いをすることに。将来は世界中のアーティストが参加できるような暗号通貨によるチャリティイベントを企画、出演したいと妄想中☆

Comments are currently closed.