Latest Blog Posts

Ripple Trade から GateHUB への移行手順

2015年12月28日 / jcaadmin / 暗号通貨を学ぶ

Ripple Trade が2016年中には閉鎖されることになりました。

それに伴い、Ripple Trade からGateHUB への移行ツールが提供されました。

GateHUB は XRP を管理するためのウォレットサービスです。

この記事では、Ripple Trade から GateHUB への移行手順を紹介します。

GateHUB への移行

GateHUB でのアカウント作成

  1. GateHUB のウェブサイト (http://gatehub.net) にアクセス
    migration_from_ripple_trade 01
  2. アカウント作成
    メールアドレスとパスワードを記入し「SIGN UP」をクリックします。
    migration_from_ripple_trade 02
  3. メールの確認
    登録したメールアドレスに GateHUB からメールが送られて来ます。「Activate account」をクリックしてアカウントを有効化します。
    migration_from_ripple_trade 03
  4. GateHUB にログイン
    アカウントの有効化が完了したら “http://wallet.gatehub.net/” にアクセスし、ログインします。
    migration_from_ripple_trade 05

GateHUB でのマイグレーション作業

  1. ウォレットの新規追加
    左のメニューから「Wallets」をクリックして、「+」ボタンをクリックします。
    migration_from_ripple_trade 06
  2. マイグレーションの実施
    「Add Wallet」の画面で「RIPPLE TRADE」をクリックし「MIGRATE」をクリックします。
    migration_from_ripple_trade 07
    GateHUB のパスワード入力を求められたらパスワードを入力し、「Unlock」をクリックします。
    migration_from_ripple_trade 08
    「Ripple Trade Migration」ページになったら「Migrate」をクリックします。
    migration_from_ripple_trade 09
  3. Ripple Trade の認証手続き
    Ripple Trade の認証画面に移動したら【Ripple Trade の Ripple名とパスワード】を使ってログインします。
    migration_from_ripple_trade 10
    認証後、画面の案内に従い手続きをします。

移行完了の確認

  1. GateHUB のウォレットで確認
    GateHUB のウォレット一覧に Ripple Trade で使用していた Ripple名が表示されたら移行は成功です。
    migration_from_ripple_trade 11

GateHUB の画面は Ripple Trade よりも最近の流行に合わせた構成になっています。

この辺りは好みが別れるところだと思いますので Ripple Account Asia などの利用も検討するとよいでしょう。

Ripple Trade から Ripple Account Asia の Ripple Client に移行する場合はこちらの記事を参考にして下さい。
http://cryptocurrency-japan.org/article/learn/the-way-of-rippletrade2raa/

Comments are currently closed.