暗号通貨を持ってみる


home > 暗号通貨を持ってみる

暗号通貨がどんなものなのかを知るには、学ぶよりも使ってみることが効果的です。

暗号通貨に参加する一番簡単な方法

あなたが暗号通貨をもつことは、とても簡単にできます。

現時点で一番有名といってもいいBitcoinを保つ方法を紹介します。

スマートフォンを持っているならば、アプリのストアで「BitCoin」と検索します。

アプリをインストールする

Androidであれば「Bitcoin Wallet」、iPhoneであれば「breadwallet - bitcoin wallet」あたりがいいでしょう。検索結果からインストールします。

アプリを起動する

インストールが終わったらタップしてアプリを表示してみてください

おめでとうございます。

これであなたも暗号通貨の参加者です。

これまでであれば、銀行口座の開設にはいろいろな手続が必要でした。しかし、暗号通貨ならばたったのこれだけです。

暗号通貨を手に入れる

とはいえ、これだけでは暗号通貨を持っていません。今度は暗号通貨を購入します。

暗号通貨の取引所に登録する

購入するには「取引所」と呼ばれるウェブサイトに登録する必要があります。

取引所の情報は Google などで「Bitcoin 取引所」で検索すると見つけることができます。暗号通貨の取引所はたくさんありますので、実際に資金を運用する際にはご自身で調べて、最適なサービスを選んで下さい。

もちろん、JCAのサイトでも随時情報を掲載していきます。

さて、取引所のサイトに訪問したら、指示に従って手続きを進めるとアカウントの登録が完了します。

銀行から日本円を送金する

銀行から日本円を送金する方法が記載されたページがあるはずです。

「銀行から送金する -> 取引所での入金が確認される -> Bitcoinを購入する」と言った流れでBitcoinを購入することができます。

この手続は、他の暗号通貨でも概ね同じような感じです。

最低購入金額が1万円程度は必要ですが、まずは持ってみることで一歩を踏み出すことができます。ぜひ試してみてください。

もちろん、暗号通貨から日本円に戻すこともできますので、ご安心下さい。

Bitcoinに次ぐ規模の「Ripple」の場合

Bitcoinに次ぐマーケットの規模を持つ暗号通貨がRippleが発行する「XRP」という通貨です。

こちらの通貨を持つには rippletrade.com というウェブサイトでアカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成方法については、別のページでまとめてありますので、御覧ください。

>> Ripple アカウント開設マニュアル | 日本クリプトカレンシー協会